看護補助という仕事

わが訪問看護ステーションGiftには頼れる【介護事務兼医療事務兼看護補助兼マスコットキャラ】Rちゃんがいます。

長らく務めた職場の退職を機に一念発起し事務系の資格を取得。Giftの開設時は全くの未経験、なのに何でも任されてしまった唯一無二の貴重な事務員さん。

Giftと共に生まれ、育った生粋のGift人。

開設間もなくは右も左もワカリマセン。ところがどっこい、驚くほどの吸収力と予想を遥かに超えた自己研鑽。正直「ムムッ?!お主、やるな」と思いました。 その努力には本当に頭が下がります。 今では頼れる(頼りきっています)スーパー事務員です。

かと思いきや…初任者研修(ヘルパーさんの資格です)を受講させられ、気付けば私たち訪問看護師と共に看護補助員として利用者さんのお宅へ駆り出される忙しい毎日。

訪問看護師ひとりでは安全にケアを提供できないケース、複数で対応することで利用者さんへの心身の負担が軽減できるケースを中心に補助してもらっています。彼女のおかげで、とても快適で安全かつスムーズに訪問看護を提供できます。

そして、これがまぁ大好評です。彼女の人柄なんでしょうね。利用者さんやご家族にとても愛されています。みなさん、彼女の訪問を心待ちにして下さっています。

療養する利用者さんや日々の介護でお疲れのご家族にとって、 彼女との何気ない世間話は束の間の癒しになっているようです。 私たちにとっては「訪問看護師ではない視点」で物を見て、感じたことを教えてくれる貴重なアドバイザーでもあります。

看護補助という仕事… あぁそうか…なるほど。「補助」の類語は「充足」だ。

利用者さんにとって、ご家族にとって、私たち訪問看護師にとって、彼女の存在が看護補助がいることで、こんなに満ち足りているんだと納得。

そんなRちゃんが忙しく、トイレの掃除が間に合わない時にコッソリ掃除していたのは私です。誰も気付いて褒めてくれなかったので自らアピールしておきました。気遣いの鬼Rちゃんはトイレットペーパーだけは何としてでも切らすまい!と山盛り補充してくれています。ありがたやありがたや。

関連記事

  1. 開設1年が経ちました

  2. クリスマスリース

    クリスマスリース

  3. 所長はここで呟く

  4. 猫の手も借りたい

PAGE TOP